労働者教育協会のブログ

生きにくいのはあなたのせいじゃない。

総学習運動─総論

情勢学習:軍拡を先行、憲法審査会での改憲案作成へ(理事会方針より)

※ブログ掲載にあたり、センテンスごとの改行、パラグラフごとの1行アキ、一部の表現表記をあらためるなどの措置を施してあります。 ********** 《軍拡を先行、憲法審査会での改憲案作成へ》 岸田内閣は、ウクライナ危機に乗じて、日本の防衛政策…

情勢学習:急速な物価高騰と生活破壊―労働組合に入って賃上げを(理事会方針より)

※ブログ掲載にあたり、センテンスごとの改行、パラグラフごとの1行アキ、一部の表現表記をあらためるなどの措置を施してあります。 ********** 《急速な物価高騰と生活破壊―労働組合に入って賃上げを》 急激な物価高騰が労働者と国民の生活を直撃…

情勢学習:「国葬」の強行と統一協会との癒着(理事会方針より)

※ブログ掲載にあたり、センテンスごとの改行、パラグラフごとの1行アキ、一部の表現表記をあらためるなどの措置を施してあります。 ********** 《「国葬」の強行と統一協会との癒着》 ○憲法と民主主義に反する「国葬」の強行 参院選の終盤、7月…

情勢学習:国民の支持率の急減と反動的打開の危険性(理事会方針より)

11月13日開催の第2回会理事会にて採択した方針のなかの情勢分析部分を何回かにわたって紹介します。 ブログ掲載にあたり、一部の表現表記をあらためたり、センテンスごとでの改行、パラグラフごとでの1行アキの処理を施していります。 *********…

大好評の総学習オンライン講座 2回目は明日です。

好評を得ている「憲法・くらし・安保の総学習オンライン講座」ですが、いよいよ2回目が明日に迫っています。 社会全体を軍事に奉仕させようとする謀略が進行するなか、必須の学習課題です。 ぜひ多くの参加をお願い致します。 ********** 『学習…

大好評! 総学習オンライン講座 2回目は11月10日(木)

『学習の友』連載企画と連動した「憲法・くらし・安保」総学習オンライン講座が好評です。 1回目となる10月12日(水)の渡辺治さんの講義は、個人・集団をふくめ110人の方々に視聴していただきました。 ありがとうございます。 2回目は11月10日(木)18:00…

いよいよ12日(水)から! 「憲法・くらし・安保」総学習オンライン講座

労働者教育協会は、先に開催した第62回総会において、改憲の動きを止める草の根からの運動に寄与し、憲法がいきる社会と政治をめざすために、「憲法・くらし・安保」の総学習運動を活動の重点においてとりくむことを確認しました。 その総学習運動の具体化第…

いよいよ12日(水)から! 「憲法・くらし・安保」総学習オンライン講座

労働者教育協会は、先に開催した第62回総会において、改憲の動きを止める草の根からの運動に寄与し、憲法がいきる社会と政治をめざすために、「憲法・くらし・安保」の総学習運動を活動の重点においてとりくむことを確認しました。 その総学習運動の具体化第…

総会アピール「参議院選挙の勝利によって改憲・大軍拡と戦争への道をふさぎ 憲法と平和を守る活動家の育成に全力を尽くそう!」/再掲載

6月の労働者教育協会総会で採択したアピールをあらためて紹介します。 参院選前のものではありますが、改憲や大軍拡の危険性は参院選の結果を受けてますます深刻になっていますから、このときの問題意識をあらためて大事にしていく必要があると思います。 …

『学習の友』連載と連動! 「憲法・くらし・安保」総学習オンライン講座のご案内

労働者教育協会は、先に開催した第62回総会において、改憲の動きを止める草の根からの運動に寄与し、憲法がいきる社会と政治をめざすために、「憲法・くらし・安保」の総学習運動を活動の重点においてとりくむことを確認しました。 その総学習運動の具体化第…

青年の動向をどう見るか(総会方針より)

いつの時代も、青年の動向は社会変革にとって重要な意味をもちます。 高齢化社会といわれるなか、中高年の独自の役割も重視する必要ももちろんありますが、その場合もやはり次代を担う若い世代の動向とセットで考える必要があります。 今回も総会方針より該…

財界のデジタル化戦略(総会方針より)

「デジタル化」をどうみるか。 学習の友社でも友寄英隆著『「デジタル化」とは何か』を刊行するなど議論をすすめていますが、今回も総会方針から該当箇所を抜粋します。 議論を深め、必要な対処をしていくことが重要です。 ********** 《財界のデ…

選挙だからこそ学習しよう─岸田内閣論・市民と野党の共闘

安倍元首相が襲撃され心肺停止とのニュース。 どのような理由があろうとも、暴力は絶対に許されません。 安倍氏の回復を祈念します。 ********** 選挙だからこそ学習を握って離さず! 今日も総会方針より抜粋します。 ********** 《岸田…

憲法審査会は改憲に前のめり/改憲問題対策法律家6団体連絡会事務局長・大江京子弁護士に聞く(連合通信配信)

国会の憲法審査会で「憲法改正」への動きが強まっています。改憲問題対策法律家6団体連絡会の事務局長で、衆院憲法審査会を傍聴している大江京子弁護士は「『改憲が当たり前』と言わんばかりの無法状態となっている」と述べ、警鐘を鳴らします。 改憲原案提…

全労連新聞の憲法学習討議資料

『学習の友』2019年5月号にも登場した東京医労連の松崎実和さんのインタビューが掲載されています。 http://www.zenroren.gr.jp/jp/kenpo/2019/data/190528_06.pdf ********** 2019年度勤労者通信大学受講生募集中! 安倍政権打倒の歴史的チャン…

安倍9条改憲阻止、3000万署名推進のために、憲法学習を大いにひろげよう!

昨日、臨時国会が開会し、安倍首相はあらためて改憲への強い意欲を表明しました。 安倍9条改憲阻止、3000万署名推進のために、憲法学習を大いにひろげていく必要があります。 全労連もアピールをだしていますので、紹介します。 【全労連アピール】安倍改憲…

5.3憲法集会2018

中央集会の案内をリンクします。 5.3憲法集会 9条改悪NO!平和といのちと人権を! ********** 勤労者通信大学2018年度受講生募集中! 生き方と社会を考える入門コース新設! ********** 『学習の友』2018春闘別冊・『2018年国民春闘…

超危険な東京都迷惑防止条例の改正案

東京法律事務所の弁護士・青龍美和子さん(労働者教育協会理事)が、突如として浮上してきた東京都迷惑防止条例の「改正案」について、事務所のブログでわかりやすく解説してくれます。 詳細はブログを読んでいただければと思いますが、簡単にいえば、「デモ…

新しい憲法学習テキストを準備中

労働者教育協会では、安倍9条改憲阻止の運動に寄与すべく、昨年秋から「憲法大学習運動」を推進しています。 昨年夏にも『学習の友』憲法別冊をだしていますが、総選挙後の情勢もふまえて、新たな憲法学習テキスト(ブックレット)を、3月末をメドに刊行す…

3000万署名の成功を!

私たちは学習教育の専門団体ですが、その学習教育は、当然のことながら、実践の前進に寄与していくものでなければなりません。 その実践の中心的課題の1つは、何といっても憲法問題、3000万署名の成功でしょう。 署名用紙に書かれている文章をここにアップ…

歴史的な総選挙で「市民と野党の共闘」勢力を前進させ、安倍暴走政治にストップを!

歴史的な解散総選挙の投票日が、いよいよ2日後に迫っています。 安倍首相は9月28日、臨時国会冒頭に所信表明演説も審議もせずに解散するという暴挙にでました。 野党が6月以来、憲法第53条に基づき臨時国会の開催を要求しているにもかかわらず、それを無…

臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明

昨日付の『しんぶん赤旗』報道などでご存知の方もいらっしゃると思いますが、「臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明」が発表されました。 勤労者通信大学憲法コース教科委員会責任者である小沢隆一さんも加わっております。 記者会見に臨んだ…

歴史科学協議会が共謀罪反対声明

共謀罪強行への抗議や廃止をもとめる活動は止まることを知りません。 先日、歴史学研究会の決議を紹介しましたが、月刊誌『歴史評論』を発行し、全国の加盟組織や友好団体と協力しながら、研究活動や科学運動をすすめている歴史科学協議会でも、このほど、「…

東京都議選

注目された東京都議選は、自民党の歴史的惨敗(なんと34議席減、現有の4割に!)、全体的には都民ファーストが受け皿となり「圧勝」しましたが、野党共闘がすすむなか、共産党が2議席増、壊滅がささやかれた民進党も現有7議席から2議席減になんとか踏み…

安倍壊憲に立ち向かう学習教育運動を!

6月24日、安倍首相は、改憲案の年内提出の方針を明らかにしました。 そしてこれを受けて、自民党憲法改正推進本部の保岡本部長は、来年6月の改憲発議を表明しました。 文字どおり戦後史をかけた大闘争の幕開けといえます。 学習教育運動としても、この大闘…

警察官への人権教育を/共謀罪の乱用防止策が必要

警察官への人権教育を/共謀罪の乱用防止策が必要 共謀罪法の成立によって、国民への監視の強まりやプライバシー権の侵害が心配されている。乱用・悪用をどう防ぐか。法の廃止は今の政治状況では当面無理。そこで考えてみた。 ●団結権が無理でも 警察職場に…

内閣支持率激減! 国民の動向に確信をもち、安倍壊憲に全力で立ち向かおう!

9日に「緊急事態! 改憲案の国会提出は秒読み段階に!」という記事をアップしました。 安倍「2020年壊憲」、その実質は「2018年壊憲」を許さない学習とたたかいを、早急に組み立てていく必要があります。 また、共謀罪は「成立」させられてしまいましたが、…

プライバシー保護に懸念 日弁連の共謀罪反対集会/国連報告者が日本政府に反論

プライバシー保護に懸念 日弁連の共謀罪反対集会/国連報告者が日本政府に反論 共謀罪法案について懸念を示した国連の特別報告者ジョセフ・カナタチ氏が6月9日、日本弁護士連合会主催の集会に英国からインターネット中継を通じて参加し、発言した。同法案…

これは断じて採決ではない~共謀罪強行を許さない!安倍暴走政権打倒にむけ学習とたたかいを強化しよう!

こんなものは採決と呼ぶにふさわしいものではありません。 与野党の攻防がつづいていた共謀罪法案は、安倍政権が委員会採決を省略し、いきなり本会議で「中間報告」なる“奇策”にでて「成立」を強行しました。 本会議での採決にいたる過程で、委員会での丁寧…

「共謀罪」法案に反対する決議(歴史学研究会)

日本最大の歴史学会である歴史学研究会が、共謀罪に反対する声明を5月末の総会で採択しました。 関係者から要望がだされたこともあり、紹介します。 「共謀罪」法案に反対する決議(歴史学研究会) 声明はかなり多方面からだされています。 本日夜に参院本…