労働者教育協会のブログ

生きにくいのはあなたのせいじゃない。

総学習運動─両性平等・ジェンダー

世界がハラスメント禁止へ ILO条約採択、求められる国内法整備

特信版最新記事 世界がハラスメント禁止へ ILO条約採択、求められる国内法整備 6月21日、新たな国際労働基準が誕生しました。「仕事の世界における暴力とハラスメント(嫌がらせ)の除去に関する条約」が国際労働機関(ILO)で圧倒的多数の賛成で採択…

【談話】労働政策審議会の建議 「女性の活躍の推進のための対策及びパワーハラスメント防止対策等について」に対して(全労連 2018/12/19)

先日の常任理事会における情勢ミニ学習会でも、岩橋副会長(全労連副議長)から入管法改定問題と合わせて、この件についても報告をいただいた。 岩橋さん曰く、問題意識そのものはいいが、実効性がまったくないと。 ハラスメント問題は『学習の友』の誌面で…

「LGBTいじめ」もうやめよう

LGBTは生産性がない――。杉田水脈衆院議員の寄稿文により、批判を浴びた雑誌「新潮45」が廃刊になりました。でも問題はこれから。多様な性を認めるために何が必要なのか?――を考えることこそが求められています。 「高校時代、制服のスカートをはかされた…

杉田水脈衆議院議員の発言に抗議する 出版社代表82社の共同声明

報告が遅くなりましたが、8月20日に、「杉田水脈衆議院議員の発言に抗議する 出版社代表82社の共同声明」が発表され、学習の友社も名を連ねております。 以下、『しんぶん赤旗』記事とともに紹介します。 杉田水脈衆議院議員の発言に抗議する 出版社代表…

「小手先のごまかし」/政府の女性活躍/労組会合で識者が批判

安倍政権が当初、成長戦略の中核として掲げた「女性活躍」。待機児童の解消や、今春施行された女性活躍推進法など、いずれも看板倒れの感が否めない。労働団体がこのほど開いた会合では、「ほとんど効果がない」「小手先のごまかし」などの厳しい批判が相次…

自民党改憲草案 危ない24条改悪/結婚や介護にも影響!?

いよいよ自民党が憲法改悪に動きだそうとしています。9条改憲を危惧する人が多いかもしれませんが、それよりも先に改憲されそうな条文の一つが24条。婚姻の自由と男女平等が定められています。その改悪は、私たちの生活や家族の形に大きな影響を及ぼします…