労働者教育協会のブログ

生きにくいのはあなたのせいじゃない。

大久保賢一著『「核兵器も戦争もない世界」を創る提案』が『経済』に紹介されました。

大久保賢一著『「核兵器も戦争もない世界」を創る提案』が『経済』2021年11月号に紹介されました。ありがとうございます。 来年で核兵器禁止条約の採択から5年になります。市民と野党の共闘による新しい政権を樹立し、核禁条約の批准を実現しよう! ご注文…

大久保賢一著『「核兵器も戦争もない世界」を創る提案』が『前衛』に紹介されました。

大久保賢一著『「核兵器も戦争もない世界」を創る提案』が『前衛』2021年11月後うに紹介されました。 ありがとうございます。 来年で核兵器禁止条約の採択から5年になります。 市民と野党の共闘による新しい政権を樹立し、核禁条約の批准を実現しよう! ご…

『学習の友』2021年11月号完成

昨日、納品となりました。 あらためて、表紙と目次を紹介します。 今回の特集は「最賃アップから本格的な賃上げへ」です。 今年の最低賃金(最賃)の改定は、全国平均で28円アップという過去最大の引上げを勝ちとり、平均時給は930円となりました。 とはいえ…

『学習の友』2021年11月号校了

『学習の友』2021年11月号は昨日で校了しました。 詳細は納品後にあらためて紹介しますが、とりあえず表紙と目次を掲載します。 ********** 恒例の『学習の友』拡大・活用月間スタート!(2021年10~12月) 『学習の友』でつながる仲間を増やそう…

広島県議補選に労学協事務局長が立候補

本日付の『しんぶん赤旗』に掲載された記事です。 なんと、広島県労働者学習協議会(広島県労学協)事務局長の山根岩男さんが立候補しました。 この記事の経歴にありますように、山根さんは「『河合疑惑』をただす会」の事務局長としても活動され、『学習の…

新刊紹介:菅野静枝著『私の非戦行脚』

数奇なめぐりあわせから、「A級戦犯」の孫と結婚。しかしその夫も17 歳で体験した戦争の悪夢にうなされながら亡くなる……。「私は、私の知らない『戦争』を知りたい」夫の一周忌に「非戦行脚」を開始して27 年余。全国を歩き、戦争について聞き、語る。訪ね…

出張校正初日(11月号)

今日から『学習の友』2021年11月号の出張校正のため、印刷所に詰めて作業しています。 今度の特集は最賃を軸とした賃金闘争にかかわるものですが、合わせて総選挙目前にギリギリ間に合うタイミングなので、選挙学習用の記事も少し入れました。 とにかく3日…

本日、2021年度勤労者通信大学・受講生募集の最終日! まだ間に合います!

roukyoukyou.wixsite.com というわけで、特設の申込フォームをつくりました。 まだ間に合いますので、急ぎ申込を! ********** 勤労者通信大学2021年度受講生募集中! 受講は9月末まで受け付けます。 本日最終日! まだ間に合います! *****…

『学習の友』掲載記事の英訳版

『学習の友』2020年8月号(特集「主権者として生きる─日本社会と民衆のたたかい」)に掲載されている石月静恵さんの「戦後社会を生きぬく女性の要求と運動」の英訳記事がネット上に公開されております。 石月さんの勤務先である桜花学園大学(愛知県豊明市…

『学習の友』読者のつどい2021

9月25日(土)、オンラインを中心に、「『学習の友』読者のつどい2021」を開催しました。 現在集約中ですが、おそらく60人以上が参加したと思われます。 このつどいは、例年、10~12月を『学習の友』拡大・活用月間とし、そのスタート集会的な位置づけで9…

再掲載:全労連議長と労教協会長の共同アピール(勤通大)

新型コロナウイルスの感染がきわめて深刻です。第5波は一段落し、感染者は減少傾向にあるものの、昨年同時期に比べればまだ3~4倍ですし、これから気温が下がるとウィルスがひろがりやすくなりますので、第6波にむけて、まだまだ予断を許さない状況がつ…

『学習の友』2021年10月号

『学習の友』2021年10月号を刊行しました。 表紙と目次を紹介します。 今月号は特集2本になります。 特集1は、「真の民主主義を実現する 2021総選挙」で、緊急に企画しました。 10月か11月に必ず総選挙が実施されます。 4月25日投開票の3つの国政選挙、…

『月刊全労連』2021年10月号

『月刊全労連』2021年10月号を刊行しました。全労連ホームページにアップしています。http://www.zenroren.gr.jp/jp/index.html ********** 勤労者通信大学2021年度受講生募集中! 受講は9月末まで受け付けます。 残り20日を切っています。 いま…

新・基礎理論コースを受講し、パンデミックにたちむかうたしかな力を!

・生きづらさの根本原因と解決の方向を探る──新・基礎理論コースの魅力を語る── 勤労者通信大学事務局 ●最新の理論的発展をふまえ、テキストを全面改訂 貧困と格差がひろがり、非正規雇用労働者を中心に、人間が人間とみなされず、ボロぞうきんのように扱わ…

石井拓児・宮城道良著『高校生・若者たちと考える過労死・過労自殺─多様な生き方を認める社会を』が『経済』に紹介されました。

石井拓児・宮城道良著『高校生・若者たちと考える過労死・過労自殺─多様な生き方を認める社会を』が『経済』2021年10月号に紹介されました。 ありがとうございます。 ぜひ活用・普及をお願い致します。 ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tomo@gak…

勤労者通信大学・入門コースの特徴と魅力~より親しみやすく、入りやすく(再掲載)

《社会科学学習の新しい“入口”》 勤労者通信大学(勤通大)・入門コースは、開校50周年となる2018年度に新設したコースです。入門コースは、勤通大運動のすそ野をひろげ、初心者を大量に受け入れることによって、勤通大運動の再生の可能性をつくりだすこ…

大幅改訂! 勤通大・労働組合コースのススメ(再掲載)

大幅改訂! 勤通大・労働組合コースのススメ思い切った受講拡大で組合運動の飛躍をつくろう! 1.資料解説も本文に組み込んで工夫 従来は見開きの左ページに本文、右ページに資料を載せる編集の形でしたが、今回は基礎理論コースと同様に本文を基本にして記…

10月号校了へ

はい。 もうすぐ終わりますが、とりあえずランチ休憩。 もうひとがんばりです。 ********** 『学習の友』別冊「気候危機・感染症・環境破壊を考える」絶賛発売中! ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tomo@gakusyu.gr.jp *******…

10月号の出張校正スタート

本日より、『学習の友』2021年10月号の出張校正がスタートしました。 土日を挟んで3日間、7日(火)に校了させます。 今度の号は特集2本立てです。 当初は労働時間短縮1本でしたが、総選挙が10月に実施されることが濃厚になった時点で、7月号につづく総…

牧野富夫編著『検証・テレワーク』が『経済』に紹介されました。

牧野富夫編著『検証・テレワーク─「働き方改革」との関連から考える』が『経済』2021年9月号に紹介されました。 ありがとうございます。 『前衛』と同時ですね。 ありがたい限りです。 ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tomo@gakusyu.gr.jp **…

牧野富夫編著『検証・テレワーク』が『前衛』に紹介されました。

牧野富夫編著『検証・テレワーク─「働き方改革」との関連から考える』が『前衛』2021年9月号に紹介されました。 ありがとうございます。 時宜に適った本であり、現時点での問題点や課題が整理されています。 『学習の友』でも10月号に紹介を掲載する予定で…

今回の「古典の扉」は『経済学・哲学草稿』

第5日曜日恒例、山田敬男会長による「古典の扉」(『しんぶん赤旗』書評面掲載)ですが、昨日8月29日(日)は『経済学・哲学草稿』です。 学習教育運動のなかでは、以前は「疎外論」はあまり重視されていませんでしたが、新自由主義のもとで貧困と格差がひ…

河合疑惑をただす会のネット署名

広島県労学協事務局長の山根岩男さんが事務局長をしている河合疑惑をただす会がネット署名をはじめました。 菅政権を追い詰めるためにも、ぜひ賛同・カクサンをお願い致します。 www.change.org ********** 『学習の友』別冊「気候危機・感染症・…

『月刊全労連』2021年9月号

『月刊全労連』2021年9月号を刊行しました。全労連ホームページにアップしています。http://www.zenroren.gr.jp/jp/index.html ********** 『学習の友』別冊「気候危機・感染症・環境破壊を考える」絶賛発売中! ご注文・お問い合わせ・学習相談…

『学習の友』2021年9月号

『学習の友』2021年9月号が本日納品となりました。 表紙と目次を掲載します。 今月号の特集タイトルは、「何がいのちと健康を支えるのか」です。 コロナ禍が長期化し、医療や公衆衛生の逼迫がきわめて深刻な問題となり、私たちのいのちと健康がかつてなく脅…

新刊紹介:大久保賢一著『「核兵器も戦争もない世界」を創る提案―─「核の時代」を生きるあなたへ』

広島原爆の日である本日付の発行となっています。 〔もくじ〕 第1章 「非核の政府」の想像から創造へ ――核兵器禁止条約発効の下で求められていること 第2章 コロナ危機の中で核兵器廃絶を考える 第3章 「核抑止論」の虚妄と危険性 ――現代日本の「核抑止論…

2021年9月号の出張校正

今度の特集タイトルは、「何がいのちと健康を支えるのか」になります。 もうすぐ校了になります。 がんばります。 ********** 『学習の友』別冊「気候危機・感染症・環境破壊を考える」絶賛発売中! ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 t…

石井拓児・宮城道良著『高校生・若者たちと考える過労死・過労自殺─多様な生き方を認める社会を』の紹介をふくむ高校生たちのとりくみ

石井拓児・宮城道良著『高校生・若者たちと考える過労死・過労自殺─多様な生き方を認める社会を』の紹介をふくむ高校生たちのとりくみが、8月2日付『しんぶん赤旗』11面(地方政治ワイド)にて大きくとりあげられました。 高校生たちの真摯なとりくみ、そ…

脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント一名ばかり個人事業主』に登場する渡邉亜佐美さんへの取材記事

脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント一名ばかり個人事業主』に登場する渡邉亜佐美さんへの取材記事です。 ぜひ同書と合わせてお読みください。 premium.toyokeizai.net ********** 『学習の友』別冊「気候危機・感染症・環境破壊を考え…

新刊紹介:石井拓児・宮城道良著『高校生・若者たちと考える過労死・過労自殺─多様な生き方を認める社会を』

『学習の友』連載をもとに書籍化しました。 高校生たち、高校教師、教育学研究者、父母、そして過労自殺被害者のご家族と裁判を担当した弁護士、過労自殺とは何かを伝えた地元医師らのとりくみの記録。 定価1210円(税10%) ぜひ活用・普及をお願い致します…