労働者教育協会のブログ

生きにくいのはあなたのせいじゃない。

2021年9月号の出張校正

今度の特集タイトルは、「何がいのちと健康を支えるのか」になります。 もうすぐ校了になります。 がんばります。 ********** 『学習の友』別冊「気候危機・感染症・環境破壊を考える」絶賛発売中! ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 t…

石井拓児・宮城道良著『高校生・若者たちと考える過労死・過労自殺─多様な生き方を認める社会を』の紹介をふくむ高校生たちのとりくみ

石井拓児・宮城道良著『高校生・若者たちと考える過労死・過労自殺─多様な生き方を認める社会を』の紹介をふくむ高校生たちのとりくみが、8月2日付『しんぶん赤旗』11面(地方政治ワイド)にて大きくとりあげられました。 高校生たちの真摯なとりくみ、そ…

脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント一名ばかり個人事業主』に登場する渡邉亜佐美さんへの取材記事

脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント一名ばかり個人事業主』に登場する渡邉亜佐美さんへの取材記事です。 ぜひ同書と合わせてお読みください。 premium.toyokeizai.net ********** 『学習の友』別冊「気候危機・感染症・環境破壊を考え…

新刊紹介:石井拓児・宮城道良著『高校生・若者たちと考える過労死・過労自殺─多様な生き方を認める社会を』

『学習の友』連載をもとに書籍化しました。 高校生たち、高校教師、教育学研究者、父母、そして過労自殺被害者のご家族と裁判を担当した弁護士、過労自殺とは何かを伝えた地元医師らのとりくみの記録。 定価1210円(税10%) ぜひ活用・普及をお願い致します…

岩佐茂・岩渕孝・宮﨑紗矢香著『グレタさんの訴えと水害列島日本』が『月刊全労連』で紹介されました。

岩佐茂・岩渕孝・宮﨑紗矢香著『グレタさんの訴えと水害列島日本』が『月刊全労連』で紹介されました。 ぜひご活用いただき、本書をひろげていただければ幸いです。 ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tomo@gakusyu.gr.jp ********** 『…

山田敬男・関原正裕・山田朗著『知っておきたい日本と韓国の150年』が『歴史評論』で紹介されました。

弊社刊行の山田敬男・関原正裕・山田朗著『知っておきたい日本と韓国の150年』が、歴史科学協議会編集の月刊誌『歴史評論』2021年8月号で紹介されました。 ありがとうございます。 『歴史評論』は、かつて山田敬男会長が編集長を勤めていたことのある雑誌で…

第58回学習組織全国連絡会議の記事が『しんぶん赤旗』に掲載されました。

第58回学習組織全国連絡会議の記事が、本日の『しんぶん赤旗』に掲載されました。 3面右下になります。 ありがとうございます。 ********** 『学習の友』別冊「気候危機・感染症・環境破壊を考える」絶賛発売中! ご注文・お問い合わせ・学習相談…

第58回学習組織全国連絡会議

労働者教育協会(労教協)と都道府県学習組織(学習協)は、7月11日、東京都内で第58回学習組織全国連絡会議を開催しました(対面・Zoom併用)。 全国連絡会議運営委員長の久田隆章氏(愛知県学習協事務局長)は開会あいさつで、東京都議選における「市民と…

『月刊全労連』2021年8月号

『月刊全労連』2021年8月号を刊行しました。全労連ホームページにアップしています。http://www.zenroren.gr.jp/jp/index.html ********** 『学習の友』別冊「気候危機・感染症・環境破壊を考える」絶賛発売中! ご注文・お問い合わせ・学習相談…

『学習の友』2021年8月号刊行

本日納品となりました。 今月号の特集タイトルは、「真のアジア友好のために誠実に過去とむき合おう」です。 台湾海峡をめぐって米中対立が激しくなり、安保法制の発動によって日本が戦争に巻き込まれる危険性が高まっています。慰安婦問題や徴用工問題をめ…

新刊紹介:牧野富夫編著『検証・テレワーク──「働き方改革」との関連から考える』

COVID-19感染拡大を機に各業界にひろがったテレワーク・リモートワーク。感染防止対策や通勤時間の有効利用などメリットはあるものの、実際の勤務時間があいまいになり、仕事のための経費も自己負担、会社や同僚とのコミュニケーションにも苦労し、メンタル…

『学習の友別冊2021 気候危機・感染症・環境破壊を考える──地球と人類の未来をつなぐ』

昨日、納品になりました。 表紙と目次を紹介します。 新型コロナウイルスの感染拡大は、1年半経ったいまも収束のメドがたたず、全世界で1億8000万人(日本80万人)が感染、死者は400万人以上(日本1万5000人)におよんでいます。このようななか、東京五輪…

本日の『しんぶん赤旗』「朝の風」に『学習の友』のことが書かれています

本日の『しんぶん赤旗』9面右下の「朝の風」において、『学習の友』のことが紹介されています。 書かれているのは、今年2月号から7月号まで連載していた「『非核の政府』の想像から創造へ」(反核法律家協会会長・弁護士の大久保賢一さん執筆)のことです…

8月号校了

先ほど終えました。 詳細は後日あらためて。 ********** 勤労者通信大学2021年度受講生募集中! 9月末まで受付延長!

8月号出張校正中

今日で2日目。 先ほど一部を下版し、いよいよ明日が最終日。 もうひとふんばりです。 がんばります。 ********** 勤労者通信大学2021年度受講生募集中! 9月末まで受付延長!

明日から8月号の出張校正

はい。 土日を挟み3日間、印刷所に籠もります。 別冊からの連チャンなので、少々疲れ気味ですが、もうひとふんばりです。 がんばります。 ********** 勤労者通信大学2021年度受講生募集中! 9月末まで受付延長!

夏別冊最終日!

『学習の友』2021年夏別冊の最終日は本日になります。 もう一山越えねば。 もう少しで完成です。 がんばります。 ********** 勤労者通信大学2021年度受講生募集中! 9月末まで受付延長!

夏別冊の出張校正

本日より夏別冊の出張校正。気候危機とコロナ危機を合わせた特集になります。3日間籠り、中1日空けて、そのまま定期号(8月号)の出張校正に突入します。がんばります。 ********** 勤労者通信大学2021年度受講生募集中! 9月末まで受付延長!

『学習の友』2021年夏別冊の予告

■2021年夏別冊(6月中旬締切/7月発売〈8月号と同時〉)仮題 いまこそ地球と人類を救おう!─気候危機・環境破壊とコロナ危機※各記事のテーマはすべて仮題です。○巻頭エッセイ いま、地球と人類があぶない 安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト)○総…

『非正規職員は消耗品ですか?』が『前衛』で紹介されました。

東北大学教職員組合編『非正規職員は消耗品ですか?─東北大学における大量雇い止めのたたかい』が雑誌『前衛』2021年7月号に紹介記事が掲載されました。 ありがとうございます。 ぜひ活用・普及をお願い致します。 ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記ま…

第61回総会アピール

6月12日に開催した第61回総会で、以下のアピールを採択しました。 総会アピール 総選挙勝利による政権交代と連合政権の実現をめざし、その担い手づくりに寄与する運動に全力を尽くそう! 菅内閣によって3度目の緊急事態宣言が発令されましたが、感染拡大を…

労働者教育協会第61回総会

労働者教育協会は6月12日、第61回総会を東京都内で開催しました(コロナ感染対策をふまえ、1日のみ・Zoom併用)。 本総会では、コロナ・パンデミックから国民のいのちと健康をまもることをはじめとする、当面する具体的な情勢とこれまでの社会や経済の根本…

高橋博子さんより7月号へのコメント

『学習の友』2021年7月号特集「核兵器をなくそう!」にご寄稿いただいた高橋博子さんが、FBで7月号についてのコメントを書かれています。ありがとうございます。ご本人の許可を得て、以下に転載します。 ********** 拙稿「核兵器禁止条約ま発効…

大久保賢一さんより7月号へのコメント

連載「『非核の政府』の想像から創造へ」を執筆されている弁護士の大久保賢一さん(反核法律家協会会長)が、FBに7月号特集「核兵器をなくそう!」についてのコメントを投稿していただいております。 ありがとうございます。 ご本人の許可をいただき、本ブ…

『学習の友』2021年7月号の内容紹介

先週末に納品されました。 もうすぐ書店に並びます。 あらためて、内容を紹介します。 今月号は特集2本立てです。 最初の特集は、「いまこそ“私たちの政府”を!─総選挙にむけて」です。 衆議院議員が任期切れになる今年の秋までに、必ず総選挙が実施されま…

勤労者通信大学の募集は9月末まで延長します!

2021年度の勤労者通信大学(勤通大)の募集は、9月末まで延長することにしております。 今年後半の総選挙で、市民と野党の共闘にもとづく連合政権をつくるという、戦後はじめてともいうべき政権交代のチャンスを迎えています。 この連合政権を支える担い手…

『月刊全労連』2021年7月号

『月刊全労連』2021年7月号を刊行しました。全労連ホームページにアップしています。http://www.zenroren.gr.jp/jp/index.html ********** 勤労者通信大学2021年度受講生募集中!

『全国借地借家人新聞』2021年6月15日号で『学習の友』2021年6月号が大きく紹介されました。

『全国借地借家人新聞』2021年6月15日号で『学習の友』2021年6月号が大きく紹介されました。 全国借地借家人組合連合会(全借連)事務局次長の綾達子さんが、同特集に「生活困窮と住まいの貧困」をご寄稿いただいておりますのが、その綾さんのとりはからい…

『学習の友』2021年7月号校了

先ほど終わりました。 詳細はまた後日。 ********** 勤労者通信大学2021年度受講生募集中!

新刊紹介:東北大学教職員組合編『非正規職員は消耗品ですか?─東北大学における大量雇い止めのたたかい』

多くの大学が“無期転換”に道を開いているなか、東北大学で強行された300人を超える雇止め。未来を担う若者たちの学習と研究を支援するベテラン職員が、人件費ではなく物件費で賃金が支払われる……人間を消耗品と同じ扱いにしていいのか!大学関係者、教育行政…