労働者教育協会のブログ

生きにくいのはあなたのせいじゃない。

『学習の友』2023年春闘別冊

今日から師走。 いよいよ春闘がスタートします。 学習の友社は毎年恒例で、労教協と全労連が共同編集する『学習の友』春闘別冊と、全労連と労働総研が共同編集する『国民春闘白書』を発行するなど、春闘学習に寄与する活動に力を入れています。 今日はまず『…

情勢学習:ウクライナ問題と東アジアにおける平和を追求する外交的努力(理事会方針より)

※ブログ掲載にあたり、センテンスごとの改行、パラグラフごとの1行アキ、一部の表現表記をあらためるなどの措置を施してあります。 ********** 《ウクライナ問題と東アジアにおける平和を追求する外交的努力》 ○9月、ロシアウクライナ東部・南部…

情勢学習:軍拡を先行、憲法審査会での改憲案作成へ(理事会方針より)

※ブログ掲載にあたり、センテンスごとの改行、パラグラフごとの1行アキ、一部の表現表記をあらためるなどの措置を施してあります。 ********** 《軍拡を先行、憲法審査会での改憲案作成へ》 岸田内閣は、ウクライナ危機に乗じて、日本の防衛政策…

情勢学習:急速な物価高騰と生活破壊―労働組合に入って賃上げを(理事会方針より)

※ブログ掲載にあたり、センテンスごとの改行、パラグラフごとの1行アキ、一部の表現表記をあらためるなどの措置を施してあります。 ********** 《急速な物価高騰と生活破壊―労働組合に入って賃上げを》 急激な物価高騰が労働者と国民の生活を直撃…

情勢学習:「国葬」の強行と統一協会との癒着(理事会方針より)

※ブログ掲載にあたり、センテンスごとの改行、パラグラフごとの1行アキ、一部の表現表記をあらためるなどの措置を施してあります。 ********** 《「国葬」の強行と統一協会との癒着》 ○憲法と民主主義に反する「国葬」の強行 参院選の終盤、7月…

訃報

労働者教育協会・学習の友社と縁の深いお二人の方が、この間亡くなられております。 お一人は、国際政治学者の畑田重夫さん。 労教協会長、勤労者通信大学学長を務められました。 学習の友社から、『どうみる新しい内外情勢』『安保のすべて』『現代人の学習…

情勢学習:国民の支持率の急減と反動的打開の危険性(理事会方針より)

11月13日開催の第2回会理事会にて採択した方針のなかの情勢分析部分を何回かにわたって紹介します。 ブログ掲載にあたり、一部の表現表記をあらためたり、センテンスごとでの改行、パラグラフごとでの1行アキの処理を施していります。 *********…

『月刊全労連』2022年12月号

『月刊全労連』2022年12月号の紹介が全労連ウェブサイトにアップされています。http://www.zenroren.gr.jp/jp/koukoku/2022/gekkan310.html ********** 『学習の友』別冊「ジェンダー平等と労働者─職場や地域でどう取り組むか」絶賛発売中! ご注…

『学習の友』2022年12月号

『学習の友』2022年12月号を発行しました。 まずは表紙と目次を紹介します。 今月号は、「物価高と深まる貧困化、今こそ仲間ふやしで要求実現へ」「地域からの政治変革と公共性の回復」の特集2本立てです。 特集以外にも、中西新太郎さんインタビューや岩手…

第2回理事会

11月13日(日)、第2回理事会を開催しました。 本理事会は、6月の第62回総会以降の運動を中間的に検討し、次期総会にむけたとりくみの重点を再確認することを目的に開催しました。 本理事会で深めるべき課題は以下のとおりです。 第1に、参議院選後の激的…

創立70周年のつどい

労働者教育協会は、本年10月13日に創立70周年を迎えました。 これを記念する「創立70周年のつどい」を、11月12日(土)に開催。 ズームを合わせて80人以上の方々が参加されました。 山田敬男会長による問題提起と若手・中堅メンバーによるシンポジウムで構成…

気候危機問題連続研究会の第3回(最終回)は来月です。

9月にスタートした「気候危機問題連続研究会─気候危機と科学的社会主義」の第3回(最終回)は12月10日(土)の開催となります。 今月は12日(土)に創立70年のつどい、13日(日)に理事会があるためです。 ぜひ多くの参加をお願い致します。 ******…

開校55 周年を迎える勤労者通信大学

2021年度の勤労者通信大学は、9月末に受講生募集を締め切っております。 現在、2023年度の募集にむけて準備をすすめており、合わせて2021年度受講生への学習援助の強化をはかっています。 明後日13日(日)の労働者教育協会の理事会にて議論を深め、2023年…

開校55 周年を迎える勤労者通信大学

2021年度の勤労者通信大学は、9月末に受講生募集を締め切っております。 現在、2023年度の募集にむけて準備をすすめており、合わせて2021年度受講生への学習援助の強化をはかっています。 明後日13日(日)の労働者教育協会の理事会にて議論を深め、2023年…

大好評の総学習オンライン講座 2回目は明日です。

好評を得ている「憲法・くらし・安保の総学習オンライン講座」ですが、いよいよ2回目が明日に迫っています。 社会全体を軍事に奉仕させようとする謀略が進行するなか、必須の学習課題です。 ぜひ多くの参加をお願い致します。 ********** 『学習…

12月号は本日校了

『学習の友』2022年12月号の出張校正は本日が最終日です。 本日中に編集部としての作業をすべて終わらせ、あとは印刷所に委ね、納品を待つのみとなります。 あと一息です。 がんばります。 ********** 『学習の友』別冊「ジェンダー平等と労働者─…

出張校正2日目

『学習の友』2022年12月号の出張校正2日目です。 今日中に表紙と目次、前後10頁程度のいわゆる平台部分を校了させます。 ちなみに今回は特集を2つ組んでいますが、それぞれの仮題は、「物価高と深まる貧困化、今こそ仲間ふやしで要求実現へ」「地域からの…

12月号の出張校正

本日より『学習の友』2022年12月号の出張校正です。 週明け8日(火)まで3日間の日程で、最終作業に集中します。 いいものに仕上げられるよう、最後までがんばります。 ********** 『学習の友』別冊「ジェンダー平等と労働者─職場や地域でどう取…

創立70年についての山田敬男会長の小論(『しんぶん赤旗』)

昨日付の『しんぶん赤旗』学問文化面に、労働者教育協会創立70年についての山田敬男会長の小論が掲載されました。 ありがとうございます。 数かずの人間ドラマをつくりだしてきた学習教育運動。 見出しにあるように、まさに“人間変革”の歴史です。 困難も多…

劇映画『わが青春つきるとも』の東京女子大学での上映会のことが『しんぶん赤旗』「潮流」に

アップが遅くなりましたが、昨日10月31日(月)の『しんぶん赤旗』1面「潮流」に、10月14日(金)に開催された、劇映画『わが青春つきるとも』の東京女子大学(主人公・伊藤千代子の母校)での上映会のことが紹介されています。 ありがとうございます。 弊…

今回の古典の扉は『フランスにおける内乱』

第5日曜恒例、『しんぶん赤旗』読書面における山田敬男会長による「古典の扉」。 今回は、マルクス著『フランスにおける内乱』です。 世界史上はじめて労働者階級の権力の樹立に成功したパリ・コンミューンについて学ぶために欠かせない1冊です。 ぜひこの…

大好評! 総学習オンライン講座 2回目は11月10日(木)

『学習の友』連載企画と連動した「憲法・くらし・安保」総学習オンライン講座が好評です。 1回目となる10月12日(水)の渡辺治さんの講義は、個人・集団をふくめ110人の方々に視聴していただきました。 ありがとうございます。 2回目は11月10日(木)18:00…

読書の秋、『学習の友』や学習の友社の本を読もう!

今日から読書週間です。 読書推進運動協議会のウェブサイトより、「読書週間の歴史」という文章を、以下にコピペします。 ********** 終戦まもない1947年(昭和22)年、まだ戦火の傷痕が至るところに残っているなかで「読書の力によって、平和な文…

浦野広明著『税財政民主主義の課題』が『月刊公平税制』で紹介されました。

浦野広明著『税財政民主主義の課題』が、著者が共同代表を務める不公平な税制を正す会の会報『月刊公平税制』2022年10月15日号で紹介されました。 ありがとうございます。 ぜひ活用・普及をお願い致します。 ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tom…

『学習の友』別冊「ジェンダー平等と労働者」読者プレゼントの〆切延長について

『学習の友』別冊「ジェンダー平等と労働者」の読者プレゼント(95頁)ですが、『家内労働の世界』以外の4冊の本に若干の余裕があるので応募〆切を延長しています。 ナースウェーブ、丸子警報器、芝信用金庫など貴重なたたかいの記録の本もあります。 ご興…

『月刊全労連』2022年11月号

『月刊全労連』2022年11月号の紹介が全労連ホームページにアップされています。http://www.zenroren.gr.jp/jp/koukoku/2022/gekkan309.html ********** 『学習の友』別冊「ジェンダー平等と労働者─職場や地域でどう取り組むか」絶賛発売中! ご注…

今月の『学習の友』オンライン読者会

第3木曜恒例、ファンクラブ主催の『学習の友』オンライン読者会。 今月は明日20日(木)18:00から開催します。 今回は、10月号と別冊号「ジェンダー平等と労働者」の両方を使います。 ゲストは、ゲストは、昨年「#看護師の五輪派遣は困ります」が大いに話…

創立70周年

労働者教育協会は、10月13日に創立70周年を迎えました。 創立記念日の前日12日(水)の『しんぶん赤旗』9面コラム「朝の風」に、「労働者教育協会70年」というタイトルの文章が掲載されました。 ありがとうございます。 労教協では70周年にむけてプロジェク…

『学習の友』2022年11月号

『学習の友』2022年11月号は、明日18日の発売になります。 今回の特集タイトルは、「憲法改悪の危険と日米安保」です。 9条明文改憲、軍事費肥大化の暴走をつづける岸田政権。 たたかいを強め、9条を活かした平和外交へと転換させていくことが急務です。 …

浦野広明著『税財政民主主義の課題』が『税経新報』で紹介されました。

浦野広明著『税財政民主主義の課題』が『税経新報』2022年10月号で紹介されました。 『税経新報』は、納税者の権利を擁護する研究団体である税経新人会全国協議会の月刊機関誌です。 ありがとうございます。 国民生活関連経費を容赦なくカットし、軍事費や大…