労働者教育協会のブログ

生きにくいのはあなたのせいじゃない。

第57回学習組織全国連絡会議

またまたアップが遅くなってしまい、たいへん恐縮です。 去る1月17日(日)に、第57回学習組織全国連絡会議を開催し、20日(水)の『しんぶん赤旗』(5面右下・国民運動面)に掲載されました。 ありがとうございます。 以下、『赤旗』編集局に送った元原稿…

右崎正博・大江京子・永山茂樹著『緊急事態と憲法』が『しんぶん赤旗』に紹介されました。

アップが遅くなりましたが、右崎正博・大江京子・永山茂樹著『緊急事態と憲法─新型コロナウイルス緊急事態の体験を経て』が『しんぶん赤旗』1月10日付に紹介されました。 ありがとうございます。 ていうか、そもそもこの本の紹介自体、まだアップしていませ…

『2021年国民春闘白書』が『経済』に紹介されました。

新年最初の更新です。 今年もよろしくお願いします。 全労連・労働総研編『2021年国民春闘白書』が『経済』2021年2月号に紹介されました。 ありがとうございます。 年が明け、いよいよ春闘本番。 コロナ第3波がきわめて深刻なため、なかなか思うように活動…

山田敬男・牧野広義編著『エンゲルスから学ぶ科学的社会主義』が『しんぶん赤旗』に紹介されました。

アップが遅くなりましたが、山田敬男・牧野広義編著『エンゲルスから学ぶ科学的社会主義』が12月20日付の『しんぶん赤旗』に紹介されました。 ありがとうございます。 エンゲルス生誕200年企画として出版した本書ですが、マルクスく生誕200年企画として2年…

『学習の友』2021年2月号校了

先ほど校了しました。 とりあえず、表紙と目次を。 詳細は納品後に。 ********** 『学習の友』2020年別冊「パンデミックから“いのちと暮らし”をまもる」好評発売中! ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tomo@gakusyu.gr.jp ******…

『学習の友』2021年1月号

少し遅くなりましたが、『学習の友』2021年1月号を紹介します。 今回の特集タイトルは、「野党連合政権の樹立をめざして」です。 コロナ感染拡大の第3波が猛威を奮っています。 全世界で感染者は6000万人を突破し、死者も150万人を超えています。 日本でも…

2021年度勤労者通信大学募集、いよいよ本格スタート

本日付の『しんぶん赤旗』に、2021年度の勤労者通信大学の募集広告が掲載されました。 ありがとうございます。 いよいよ2021年度募集が本格化します。 リーフレットもできあがっております。 《社会変革の道すじをともに考えましょう》 勤労者通信大学学長 …

藤田廣登著『《増補新版》時代の証言者 伊藤千代子』が『救援新聞』に紹介されました。

藤田廣登著『《増補新版》時代の証言者 伊藤千代子』の紹介が、日本国民救援会の機関紙『救援新聞』の2020年12月15日号に掲載されました。 ありがとうございます。 本書を原作とする映画化の準備もすすめられています。 ぜひ活用・普及をお願いします。 ご注…

新刊紹介:山田敬男・牧野広義編著『エンゲルスから学ぶ科学的社会主義』

山田敬男・牧野広義編著『エンゲルスから学ぶ科学的社会主義』を刊行しました。 マルクスとともに科学的社会主義の理論を想像した、フリードリヒ・エンゲルス(1820~1895年)生誕200年に贈る。 エンゲルスがかかわった主要な著作、その生涯と活動、理論の発…

『学習の友』2021年1月号校了

先ほど終えました。 表紙と目次を紹介します。 詳細は発刊後に。 ********** 『学習の友』2020年別冊「パンデミックから“いのちと暮らし”をまもる」好評発売中! ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tomo@gakusyu.gr.jp ********…

各紙誌に学習の友社の本が紹介されています。

少し前のものも合わせて、まとめて紹介します。 *『しんぶん赤旗』20201年11月1日 「本と話題」コーナーのトップに『知っておきたい 日本と韓国の150年』、書評欄に『《増補新版》時代の証言者 伊藤千代子』が掲載されています。 *『経済』2020年12月号 …

新刊紹介:友寄英隆著『コロナ・パンデミックと日本資本主義―科学的社会主義の立場から考える』

本日が刊行日です。 《もくじ》第1章 パンデミックとは何か ―― 唯物史観の視点から第2章 新型コロナ・パンデミックの衝撃 ―― 感染症疫学と社会科学の視点から第3章 コロナ・パンデミックと「新自由主義」路線の悪行 ―― 社会変革の視点から第4章 コロナ・…

『学習の友』2020年12月号

『学習の友』2020年12月号は、昨日が発売日でした。 あらためて、表紙と目次を紹介します。 今回の特集タイトルは、「新自由主義からの転換を──“私たちの政府”をつくろう!」です。 安倍政権のあとを継いだ菅政権は、日本学術会議への人事介入にみられるよう…

第2回理事会の記事が『しんぶん赤旗』に掲載されました。

本日付『しんぶん赤旗』6面(国民運動面)左下に、先日開催した第2回理事会の記事が掲載されました。 ありがとうございます。 余談ですが、この記事の真上に、『学習の友』2020年9月号に手記をよせてくれた山本民子さんへのインタビュー記事が掲載されて…

『学習の友』2021年春闘別冊

『学習の友』2021年春闘別冊ができあがっております。 書店での一般販売は来月からになります。 あらためて、表紙と目次を紹介します。 合わせて、「学習のよびかけ」ページも紹介します。 『2021年 国民春闘白書』と合わせてご活用ください。 ご注文・お問…

新刊紹介:全労連・労働総研編『2021年 国民春闘白書』

昨日できあがり、納品されました。 コロナ禍──労働組合で声をあげ変えよう!コロナ感染拡大のもとで激変した賃金、労働時間、雇用情勢、中小・零細企業の経営、大企業の内部留保など、必要なデータを満載。コロナ感染拡大下の2021年春闘の力強い味方!職場討…

『学習の友』2021年春闘別冊校了

はい。 先ほど終わりました。 納品は1週間後の18日(国民春闘共闘の春闘討論集会が18・19日)ですが、一般販売は1月号と同じ12月18日からとなります。 まずは、表紙と目次を紹介しますが、詳細は後日。 ********** 『学習の友』2020年別冊「パン…

『学習の友』2020年12月号校了

とりあえず、表紙と目次を公開。 詳細は後日。 ********** 『学習の友』2020年別冊「パンデミックから“いのちと暮らし”をまもる」好評発売中! ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tomo@gakusyu.gr.jp ********* 日本社会をささ…

『建交労雑誌版』に『学習の友』お試しキャンペーン広告掲載

今月から年内いっぱい、毎年恒例の「『学習の友』活用・拡大月間」運動を展開中です。 毎号、『学習の友』の紹介記事を載せていただいている『建交労雑誌版』ですが、今回は裏表紙(11月号)に『学習の友』お試しキャンペーンの広告を掲載していただきました…

明日から読書週間~『学習の友』や学習の友社の本を読もう!

明日10月27日(火)から第74回読書週間がはじまります。 読書推進運動協議会のウェブサイトより、「読書週間の歴史」という文章を、以下にコピペします。 ********** 終戦まもない1947年(昭和22)年、まだ戦火の傷痕が至るところに残っているなか…

特設サイト「知の危機 狙われる≪学問の自由≫日本学術会議会員任命拒否を受けて」(紀伊國屋書店)

日本学術会議への不当な人事介入問題。 任命拒否された6人のなかには、勤労者通信大学憲法コース教科委員会責任者でもある小沢隆一さんもふくまれています。 書店業界の一部では、任命拒否された6人の著作に注目が集まっているようですが、紀伊國屋書店の…

『しんぶん赤旗』に脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント─名ばかり個人事業主』の書評が掲載されました。

昨日付の『しんぶん赤旗』に脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント─名ばかり個人事業主』の書評が掲載されました。 評者は出版労連書記次長の住田治人さんです。 ありがとうごございます。 ぜひ活用・普及をお願い致します。 ご注文・お問い合わせ・…

雑誌『経済』に脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント─名ばかり個人事業主』の紹介が掲載されました。

雑誌『経済』2020年11月号に脇田滋編著『ディスガイズド・エンプロイメント─名ばかり個人事業主』の紹介が掲載されました。 ありがとうごございます。 ぜひ活用・普及をお願い致します。 ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tomo@gakusyu.gr.jp *…

『学習の友』2020年11月号

『学習の友』2020年11月号が先週末に完成しました。 書店にでるのはもう少し先になります。 まずは表紙と目次、特集扉を掲載します。 労働者・市民の世論と運動の高まりを前に、自らの手による明文改憲の野望をいったんあきらめ、政権を放りだした安倍首相。…

『学習の友』2020年10月号もうすぐ校了

現在、『学習の友』2020年11月号の最終工程中です。 表紙と目次、特集扉はできあがっておりますので、紹介します。 詳細は後日あらためて。 ********** 『学習の友』2020年別冊「パンデミックから“いのちと暮らし”をまもる」好評発売中! ご注文・…

上杉朋史著・荻野富士夫解説『西田信春—甦る死』の紹介が『歴史地理教育』に掲載されました。

上杉朋史著・荻野富士夫解説『西田信春—甦る死』の紹介が、歴史教育協議会の機関誌『歴史地理教育』2020年10月号に掲載されました。 ありがとうごございます。 本書はかなり多くのメディアでとりあげていただき、反響を呼んでいます。 かつての活動家の人生…

紀伊國屋書店BookWeb Proに平和の棚の会ブックフェアの特設サイトが設けられています。

pro.kinokuniya.co.jp 学習の友社も所属する平和の棚の会のブックフェアですが、今年は「可視化する日本の差別」というテーマで開催しています。 友社からも『知っておきたい日本と韓国の150年』を出品しています。 このブックフェアの特設サイトが、研究者…

『知っておきたい 日本と韓国の150年』が『議会と自治体』で紹介されました。

山田敬男・関原正裕・山田朗 著『知っておきたい 日本と韓国の150年』が、『議会と自治体』2020年10月号で紹介されました。 ありがとうごございます。 本書を活用した労働学校や講座なども、ぜひ開催してもらいたいものです。 ご注文・お問い合わせ・学習相…

田村智子さんが『ジェンダー平等の実現めざして』の自薦文を『国会報告』に掲載

『ジェンダー平等の実現めざして』の著者の1人である田村智子さんが、『国会報告』第17号に、本書の自薦文を掲載してくれました。 ありがとうごございます。 ぜひ活用・普及をお願い致します。 ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tomo@gakusyu.gr…

『ジェンダー平等の実現めざして』が各誌で紹介されています②

昨日のつづきです。 本日は『前衛』10月号掲載分です。 ぜひ活用・普及をお願い致します。 ご注文・お問い合わせ・学習相談は下記まで。 tomo@gakusyu.gr.jp ********** 『学習の友』2020年別冊「パンデミックから“いのちと暮らし”をまもる」好評…