労働者教育協会のブログ

生きにくいのはあなたのせいじゃない。

総学習運動─総論

安倍壊憲に立ち向かう学習教育運動を!

6月24日、安倍首相は、改憲案の年内提出の方針を明らかにしました。 そしてこれを受けて、自民党憲法改正推進本部の保岡本部長は、来年6月の改憲発議を表明しました。 文字どおり戦後史をかけた大闘争の幕開けといえます。 学習教育運動としても、この大闘…

警察官への人権教育を/共謀罪の乱用防止策が必要

警察官への人権教育を/共謀罪の乱用防止策が必要 共謀罪法の成立によって、国民への監視の強まりやプライバシー権の侵害が心配されている。乱用・悪用をどう防ぐか。法の廃止は今の政治状況では当面無理。そこで考えてみた。 ●団結権が無理でも 警察職場に…

内閣支持率激減! 国民の動向に確信をもち、安倍壊憲に全力で立ち向かおう!

9日に「緊急事態! 改憲案の国会提出は秒読み段階に!」という記事をアップしました。 安倍「2020年壊憲」、その実質は「2018年壊憲」を許さない学習とたたかいを、早急に組み立てていく必要があります。 また、共謀罪は「成立」させられてしまいましたが、…

プライバシー保護に懸念 日弁連の共謀罪反対集会/国連報告者が日本政府に反論

プライバシー保護に懸念 日弁連の共謀罪反対集会/国連報告者が日本政府に反論 共謀罪法案について懸念を示した国連の特別報告者ジョセフ・カナタチ氏が6月9日、日本弁護士連合会主催の集会に英国からインターネット中継を通じて参加し、発言した。同法案…

これは断じて採決ではない~共謀罪強行を許さない!安倍暴走政権打倒にむけ学習とたたかいを強化しよう!

こんなものは採決と呼ぶにふさわしいものではありません。 与野党の攻防がつづいていた共謀罪法案は、安倍政権が委員会採決を省略し、いきなり本会議で「中間報告」なる“奇策”にでて「成立」を強行しました。 本会議での採決にいたる過程で、委員会での丁寧…

「共謀罪」法案に反対する決議(歴史学研究会)

日本最大の歴史学会である歴史学研究会が、共謀罪に反対する声明を5月末の総会で採択しました。 関係者から要望がだされたこともあり、紹介します。 「共謀罪」法案に反対する決議(歴史学研究会) 声明はかなり多方面からだされています。 本日夜に参院本…

「国会審議は不条理」 「共謀罪」広がる音読 再現劇を6・11全国一斉開催

共謀罪法案をめぐる国会審議は、安倍政権と自公与党が問答無用で乱暴な議会運営をつづけ、18日の会期末までに何としても強行しようと躍起になっています。 廃案に追い込むために、学習と実践をもっともっと強めていく必要があります。 明日夜も議員会館前行…

法案の廃案・再考を/共謀罪法案で青年団が声明

法案の廃案・再考を/共謀罪法案で青年団が声明 日本青年団協議会は6月2日に開いた常任理事会で「組織犯罪処罰法改正案に対する声明」を確認し、発表した。青年団の運動や集会が非合法のものとして扱われる危険性があると指摘し、「廃案ならびに再考と修正…

共謀罪に反対─「学会員は泣いている」/創価学会婦人部の女性

「学会員は泣いている」/創価学会婦人部の女性 総がかり行動実行委が呼び掛けた5月23日の議員会館前集会では、創価学会婦人部の「かまたさん」も訴えた。要旨を紹介する。 ○ 公明党議員に申し上げたい。学会員は今、平和のために連帯してくれた皆さんを裏…

共謀罪法、安倍2020年壊憲施行を許さないたたかいを!

昨日午後、共謀罪法案が衆議院を通過しました。 安倍政権はすぐにでも参議院本会議での趣旨説明に入ることをもくろんでいましたが、野党の抵抗により阻止され、週明け以降にもちこされました。 気軽な話し合いさえも処罰の対象になりかねない共謀罪は、何と…

狙われる労働組合/共謀罪で労働基本権が骨抜きに!?

狙われる労働組合/共謀罪で労働基本権が骨抜きに!? 安倍政権が今国会での成立を狙う共謀罪の新設法案(組織的犯罪処罰法改定案)。テロなどの犯罪組織に対処するためとされていますが、本当でしょうか。日本労働弁護団は「労組弾圧に乱用される可能性が高い…

メーデー、神奈川憲法集会

連休に入っておりましたので、久々の更新です。 メーデーと憲法集会について、簡単に。 5月1日のメーデーには、労教協事務局メンバーは恒例で中央集会に参加。 青山コースをデモしたあと、新宿で交流しました。 例によって、会場付近でビラ撒きをしました…

共謀罪先取りの弾圧だ/不当勾留の実態語る/沖縄の反基地活動家山城博治さん

共謀罪先取りの弾圧だ 不当勾留の実態語る/沖縄の反基地活動家山城博治さん 戦争をさせない1000人委員会と立憲フォーラムが4月19日、「沖縄はつきつける 安倍政治を終わらせよう!」と題する院内集会を開いた。米軍基地建設に反対し、不当な長期勾留を…

共謀罪法案の廃案を!

本日、共謀罪法案が審議入りしました。 自公与党は今月いっぱいでのスピード成立をめざしています。 安倍政権は、共謀罪ではなく「テロ等準備罪」などと新しい名称でごまかそうとしていますが、マスコミ報道をみてもほとんどが「共謀罪」といっていますし、…

LINEでも共謀罪?

この記事は信憑性ありますね。 SNSが当たり前の時代であり、この間の運動においてもSNSは重要なツールとして機能しています。 こんなことを犯罪にするなんてことになれば、本当に何でもあり、権力側のやりたい放題の世の中になってしまいます。 これまでだっ…

入国禁止の米大統領令 連邦控訴裁が政権側の不服申し立て退ける

この問題、どこの書庫に入れるか、迷いました。 内容そのものは外交・安全保障の問題ですが、裁判になったことで、国内における民主主義や三権分立といった問題もからんできています。 いろいろな要素がふくまれるわけですので、「総学習運動─総論」に入れる…

STOP共謀罪/「テロ対策」口実に国民抑圧/ 山下幸夫弁護士に聞く

STOP共謀罪/「テロ対策」口実に国民抑圧/ 山下幸夫弁護士に聞く 政府が今国会への提出を明言している組織犯罪処罰法改正案。犯罪行為を話し合っただけで処罰することが可能になる「共謀罪」が盛り込まれています。過去何度も廃案になったはずなのに、…

「憲法くん、出番だよ」/お笑い芸人 松元ヒロさん

「憲法くん、出番だよ」/お笑い芸人 松元ヒロさん お笑い芸人松元ヒロさんが20年演じてきた一人芝居「憲法くん」。改憲勢力が衆参両院で3分の2議席を獲得し、改憲の危機はすぐそこまできています。「今年は正念場」と語る松元さんに聞きました。 ●リスト…

東京都知事選挙はどのような視点から総括されるべきか(五十嵐仁)

労働者教育協会理事で政治学者の五十嵐仁さんのブログより転載させていただきました。 ********** 都知事選挙の結果について、ネットなどで様々な意見や総括が飛び交っています。とりわけ野党共闘と市民が擁立した鳥越さんが直前の参院選で得た野…

うむむ……(>_<)

東京都知事選はたいへん残念な結果となりました。 野党統一の鳥越俊太郎候補は善戦むなしく敗退しました。 日本会議議連の役員を歴任してきた小池百合子を当選させてしまったのはたいへんな痛手です。 選挙中は一種の“百合子ブーム”とでもいうべき状況がつく…

東京都知事選

東京都知事選が告示されました。 なんとか野党統一候補として、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏がまとまりました。 候補者選定ではすったもんだがありましたが、最終的には宇都宮健児氏が「撤退」という「英断」を下して決着しました。 政党幹部は参院選中の忙…

参院選

なんとも微妙な結果です。。。 とりあえず、野党共闘が一定の成果をあげ、1人区で11勝したこと、(いますぐ)改憲を望まない野党が軒並み支持をひろげた(議席増や比例票増)ことは、何といっても一番喜ばしいことです。 その一方で、無所属をふくめた改憲…

憲法と統一戦線

日本共産党前議長・不破哲三さんの演説が好評です。 5日に甲府、6日に横浜にて、30分ほどの迫力ある話しぶりです。 8日には大宮にもでむくそうです。 ユーチューブで不破演説をみていて、あらためて統一戦線論の基本に立ち返ることの重要性を痛感しました…

選挙だからこそ学習しよう!─戦争法・憲法と立憲主義を中心に

参院選の中心争点といえば、「安保法制(戦争法)の廃止と立憲主義の回復」です。 この点はもちろん、勤通大憲法コースを受講してもらうのが一番いいですが、とり急ぎという意味では、『学習の友』の記事や学習の友社の本を活用してもらうのがいいと思います…

「正当に選挙された国会」をめざして

2日前、参院選公示日ですが、『東京新聞』1面になかなかおもしろい記事が載りました。 立憲主義と民主主義をとりもどす歴史的な選挙がはじまるときに、こうした記事をだすとは、なかなかセンスがいいなと思いました。 「正当に選挙された国会」をめざして…

ミニシンポのシンポジスト決定

ヨコハマ集会の総学習運動分科会企画・ミニシンポジウムのシンポジストがきまりました。 憲法・貧困・安保のキーワードを軸とした発言をするシンポジストを、それぞれ1人ずつたてます。 憲法─馬奈木幹さん(弁護士) 貧困─布施祐仁さん(日本平和委員会・『…

ヨコハマ集会の総学習運動分科会

この間の全国集会の分科会で好評を得ている総学習運動の分科会を秋のヨコハマ集会でも開催します。 総学習運動プロジェクトでは、ミニシンポを開催する方向で準備をすすめています。 総学習運動のキーワードである貧困、憲法、安保の3つの分野からシンポジ…

統一戦線の出発点は「共通の要求、共同の意志」

24日に「『国民連合政府』構想と統一戦線」という記事を書きましたが、いくつか疑問・質問をいただきましたので、少し補足します。 前回記事の趣旨は、統一戦線の出発点が「共通の要求、共同の意志」にあり、政党間関係は大事だが、「共通の要求、共同の意志…

「国民連合政府」構想と統一戦線

日本共産党の志位委員長は19日午後、《「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の実現をよびかけます》という文書を発表しました。 戦争法強行成立の余韻が冷めないうちにこのような提起がなされたことに、各方面で反響を呼んでいます。 志位さんの記者会…

国民に政治をとりもどそう!

戦争法案反対運動は強行採決後も強まっています。 「安保法案」参院審議 「反対」広がり多彩(『東京新聞』7月29日朝刊) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015072902000106.html 内閣支持率と不支持率の逆転も、保守系の『日経』や『読…